« October 2011 | Main | December 2011 »

10 posts from November 2011

Nov 30, 2011

くつしたに革命が起きた

無印の足なり直角靴下がいいです。

実際買って履くまでは、
直角の意味がよくわからなかったんだけど(数学的な話じゃなく)、
履いて1日過ごしてなるほどなぁと感心。


自分は足が28センチくらいあるんですが、
大抵靴下のサイズが微妙に小さくて、
かかとの位置が合わずに足の裏のほうに寄ってしまう。
そのため、歩いているうちにさらにかかとがずれていき、
結果的に靴下がずり下がっていってしまいます。
かかとが合わないので、くるぶしのあたりから柄も斜めになってしまう。


直角靴下は、ちょっと小さくてもグイと履けばかかとにちゃんと引っ掛かってそこで留まり、
かかとより上の部分は独立してくるぶしからまっすぐ足首に沿うので全くずり落ちないんです。
そのためボーダーを履いても斜めにならないんです。


以上です。

| | Comments (0)

Nov 29, 2011

FM

FMから不意にジャズが流れると気分が上がる。
夜中に急に元気になっちゃったりして。
ジャズかけようと思ってCDを再生した時とはまた違う感覚。

ベクトルの異なる無防備な心境のときに一方的に鳴らされるから、
ハッとするんだろうな。
ある種のスイッチかも。
スィングするライドとリムを噛ませたスネアの音が、
開閉するハットの音がたまらなく好き。

| | Comments (0)

Nov 26, 2011

カメラなし携帯に

一方、携帯が本当にボロい。
最近人前で携帯を出すのが本当に嫌だ。
3〜4年前?のドコモのパカパカ。
表の塗装は4割ほど剥げ落ち、
バッテリーカバーはテープで貼って留めてあります(笑)
表のサブディスプレイはいつのまにか音沙汰なし。

そして昨日とどめが・・・。


とある洋服屋でメールマガジンの登録をするために、
QRコードを読み取ろうとしたものの、
何度ボタンを押してもカメラが起動しませんでした。

「あの・・・」


仕方なく手書きでアドレスをメモしてもらい、手動で入力。
ただでさえ外見がボロいのに、かなり恥ずかしかったです。


スマートフォン買うならiPhoneじゃなきゃ欲しくないし・・・。
でもそもそもスマートフォンにあまり興味がわかないので買う気にもなれず。
かといって今さらガラケー買うのもあほらしいし・・・。


たぶんこのままいきます。

| | Comments (4)

Nov 25, 2011

続 鉄のシェルフ

手を変え品を変え、あれこれとエイジング塗装。

この手応えは・・・!
完成したのかも。

Dsc04540

Dsc04552

Dsc04541

Dsc04551

Dsc04549

大きくてなかなか全体像が写せない。
回り片付けにゃ。

| | Comments (2)

Nov 22, 2011

得体

実は近所での世間体をちょっと気にしています。
得体の知れない人物だと思われてるんじゃないかと思って。

毎日私服で出勤してるし、
いつしか独り暮らしだし、
平日昼間に家にいたりするし、
たまに可愛いげのない電動工具の音やのこぎりの音だすし・・・。
玄関より大きい材料を家にどんどん運び入れたり。
パーマかけちゃったりして、学生だか会社員だかもわからない気もする。


だから近所でのあいさつだけは意識的にしてます。
きちんとごみ出したり。

玄関前を掃きそうじしたときなんかは、心の中で、
「みんな見て!ちゃんとしてるよ!」
とか。

変かな。

| | Comments (5)

Nov 21, 2011

定番の夢3つ

【1】歯が抜ける

最近ずっと見なかったんだけど、
久しぶりに歯が抜ける夢をみた。
でも今回のすごいところは、
「でも立派な次の新しい歯が出てきてるね」
という展開。
これは珍しい例じゃないだろうか。




【2】夢じゃない

目が覚めて心底がっかりするのが、
夢の中で、出来ないことができるようになって、
「でもどうせ夢でしょ」
と冷めた疑いをもって色々確認した結果、
晴れて「あれ、これ夢じゃない!やったー!」と確信する、
という夢。




【3】恋愛

現実にメンタルに大きなダメージを及ぼす夢は、
夢の中で誰かと恋愛(長い長いストーリーで)する夢。
これは目が覚めて夢だったと理解しても、その後丸一日くらい尾を引く。
そのため、気持ちを切り替えられないでいると、
続きを見ようとして意図的にまた続きを見たりする。
夢に依存しちゃってる状態。


なんか・・・、
今これ書いててちょっと気持ちわるいなと思いました。

| | Comments (2)

Nov 17, 2011

やくしまるえつこ

やくしまるえつこ(相対性理論など)に関して中毒性中毒性と方々で書かれているので、
どんなもんかと思って聴いていた所、早々と自分も中毒になってました。


なんだろ・・・
絵本の持つ芸術としての側面に似てるのかな。
アートに傾倒する人達(いいおとな)にとって、
少女性や幼児性が魅力的なエレメントとなるのって何がどうしてなんだろ。


やくしまるの坂本龍一リミックスは聴いてゾッとした。
他にも著名な現代音楽家やアンダーグラウンドからの、
やくしまるへのこういうアプローチが、
個人的にはどつぼ。

にやりとして、自分の中の何かがスイッチ入っちゃう。

| | Comments (2)

Nov 12, 2011

ぐうの音も出ない

地下鉄にバナナの自動販売機ができたし、
今バナナブームなんじゃないかと。
それで朝、車でバナナを食べながらラジオを聴いていると、
DJがへったくそだった。

原稿読めばつまずくし、トークも妙にドライでいちいち嘘っぽい。
そのくせスペイン語になると流暢で、
「スペイン語ではね、・・・」
と得意になるもんだから、
そんなバナナと。
何人ですかと思って聴いていたら、スペイン人でした。

| | Comments (2)

Nov 09, 2011

相対性理論

“バランス感覚”が良いひとって、何やってもうまい。
それはフィジカルも、メンタルも。
自分にとって、どちらもとても大事にしている感覚です。

ミニマルって、ある種バランスの賜物。
そういうものに出会ったときって「びびび」と来ちゃいます。
そして、その右の端っこと左の端っこが離れていればいる程、いい。
遠ければ遠い程に。

| | Comments (0)

Nov 07, 2011

鉄のシェルフ

Dsc04525

枠組み終了。
塗装前に下地のエイジング。


Dsc04527

Dsc04528

| | Comments (2)

« October 2011 | Main | December 2011 »