« August 2011 | Main | October 2011 »

10 posts from September 2011

Sep 26, 2011

自己嫌悪

車検に。
見積りが思いの外高額になってしまって、やばい。

1週間預けるので帰りは代車に。
先回りして整備士がキーを回すとラジオからは軽やかにNACK5が。
乗車して、ドア越しにシフトや計器の説明などをしてもらって、
「それではお気を付けて」。
シートベルトをしたりしてる間に、
向こう側にあるディーラーの出口に、
さっきの整備士が先回りして、お見送りの準備。


どきどきして出発。
すいー。
やっぱりディーラーの車は静かだなぁと感心(?)。
・・・でもなんだかおもたい・・・
なかなか加速しない・・・
最新の車は走りが違うんだなぁ・・・

すると、後ろから別のスタッフが走ってきて何か叫んでいる。
窓をウィーンと開けると、

「エンジンかかってないですっ!!」


キーはアクセサリー(?)の位置までしか回してなかったのだ。
僕はサイドブレーキを外して転がってただけだった。

自分は大丈夫なんだろうか、と自信をなくしました。

| | Comments (0)

Sep 19, 2011

横浜トリエンナーレ2011 新・港村その2

「静寂と狂気」展のブース。

これもかなり面白くておかして、
いくつかある映像作品は2回づつ鑑賞(いつもは1回が限界)。

ひとりで声を出して笑ってしまいました。

ヒーローになりたい男が、自作のヒーロー仮面を被って(それ以外普段着)外にでるが、挫折。
最後アフリカの子供達の輪の中でだけ輝き(得意気に)を放ち始めるんだけど・・・。
まぁへっぴり腰で、
足も遅いし型も決まってないしで。


他にも、

・寝てる同僚にうどんをかけて、キレられる

・山道でこじきがサラリーマンと揉み合いになる

・報道ニュース風のタイトなカメラワークで、ただの住宅街を撮影してみる

といったおかしな映像作品が並ぶ。


そして、

・ネコよけのペットボトルで「ネコ」って描いてあったり

・サドルを盗まれた自転車の横にブロッコリーが落ちてて、
 それにちゃんとラップがかかってたり

とにかくおかしかったです。

このブースを出た頃には自分の中で何かが外れてしまい、
終始半笑いでした。

| | Comments (0)

横浜トリエンナーレ2011 新・港村

横浜トリエンナーレ2011。
新港ピアの「新・港村」へ。
初めに言ってしまいますが、これは絶対行った方がいいです!

行く前に、これはなんの催しなのか、事前に概要を調べたんですが、
見ても読んでもなんだかよくわからず苛々してきたので、
とりあえず行きました。
しかし、今までアートと言われるものを色々観て来ましたが、
ここはすごいです!!
カオス。




ブースがたくさんあるんですが、しかし人がいたりいなかったり(なんのこっちゃ)。
なんか・・・貸しオフィス?
訳がわからない。

Dsc04485

はじっこに無造作にこんなものが置かれていたり。
アート・・・?ごみ?

そんな中、パフォーマンスや展示作品があるブースも。
それがまた常軌を逸しています。
色々おかしいのです。




総合家電音楽ユニット「1980円」のライブ

Dsc04488

掃除機をギターみたいに持ってる!(そんなばかな)
排気口にマイク、あと何かしらが卓に色々繋がっててノイズを増幅させたりいじったりして・・・
これがまたドイツとかそういう感じじゃない、雑なノイズ!(ハードコア)
そんな感じなので、
今リハなのか演奏が始まったのかなんなのかわからないまま、
「ライブ?」を見守る事になったお客さん達の微妙な表情。
混乱してるなーと思ったら、おもしろくておもしろくてたまらなかった。

時折ブレイクして際立つ
「スィ―――ン・・・」
という生活感丸出しな吸い込み音。
カオス・・・。

※ちゃんとした音楽ユニットです。ライブ日程要確認。





あやしい自販機

人?(ずっとあそこにいるの?)

Dsc04483

500円入れると中の人(村田峰紀)がガツガツとドローイングを描いてくれます。

Dsc04484

描き終わると黙って出てくる。
「ごそごそ・・・」(手きたないなー笑)

Dsc04489

エモーショナル。
まぎれもないアート(¥500)。





コトブキ案内所

横浜・寿町を舞台にした、まちづくりプログラム活動的なブースなんですが。
はじめ覗いたら、
ビニール袋を持った頼りないおっちゃん(でも金髪)がぐったりと座ってて・・・
目が合い、
これはヤバい・・・と思って逃げました。

それで帰りに覗いたら居なくなってたので、入ってみました。
アットホームなプログラムもありつつ、
奥に張り紙。

Dsc04487
(クリックで拡大)

おおお。
ディープ過ぎる!!



つづく・・・

| | Comments (2)

Sep 17, 2011

お気に入りのクッ

何にも作る気がおきない。
ごはんと買い物の予定ばかり立ててます・・・。


そんな折、適当にダイエット(食事改善と筋トレ)を始めました。
アンチエイジングというか体型維持のため。
そんな矢先。
ZOZOからNe-netの受注会のお知らせ。
欲しかったかぼちゃみたいなパンツ。
メンズはW83cm。
自分のWは・・・
何度測っても・・・。

クッ・・・


Dsc04470

ミネトンカのモカシン。

メンズには珍しく(?)甲が短め。
だからちょっとまぬけで、フェミニンな形。


ところで、“ミネトンカ”のイントネーションに自信がない
(自信がないのは標準語全般にですが・・・)ので、
人にはあまり言いたくありません。
そもそも正解がわからない。
店員の発音の抑揚を一生懸命思い出そうとするんですが、
もう忘れてしまいました。

これに限らず、接続語のイントネーションを見失ったときなどは、
ほとほと自分にはお喋りセンスがないんだなと、
家に帰りたくなります。

| | Comments (2)

Sep 15, 2011

言葉のたたずまい

言葉を略するのがあまりすきでない。


最近だと、
スマートフォン→スマホ
マスキングテープ→マステ
など(というか色々あるけど覚えてない)。


普遍性のある言葉使いがすきというのもあるけど、
ただなんとなく生理的に受け付けない。

どちらが美しいかと言ったら、
それは略さない本来の言葉の方が美しい。
略して喋ることで失う何かがあるような気がする。
そのままでいいじゃんて思う。

| | Comments (2)

Sep 14, 2011

帰宅してごはん食べて、
1時間以内には気付くとソファーで寝てる。
毎日。
よくない。

そして夜中に起きて、
しかし、ベッドへのインターバルとして、
一度ソファーと寝室の間にある床でまた寝る。
この行動が自分のことながらよくわからない。
「このままベッドに入って寝たい/汚いまま寝たくない」、という相反する気持ちを表現してるのか。
ベッドはきれいになってから入るという躾のために、
ここで歪みが生じてしまっているのか。

眠くて下のパジャマが履けなかったために、上半身だけベッドに乗せて寝ていることもある。


しっかりしよう。

| | Comments (0)

Sep 12, 2011

YOHJI YAMAMOTO 展

Dsc04466_2

YOHJI YAMAMOTO 展」が、東京・渋谷の「西武渋谷店」にて。
9月6日〜19日まで。

中でヨウジのインタビュー映像が上映されています。
英語なので字幕付き。


ヨウジもY'sも着ていかなかったんですが、
躊躇なく入れました(当たり前か)。

格好良かった。
ショーの最後で挨拶した時のカットとかしびれます。
彼のなりふり全てが、ヨウジの描く世界観そのまま。


印象に残った言葉。

“リンゴで言えば、皮と芯はいちばん近い。
表面の照れ、虚勢、さみしがり、
そういったものすべて、
芯の深い部分につながっている。
キャリア、年齢、常識で培われた白い実の部分は、
さして重要ではない。”

はっとした。
自分は何者なのかって常々良く思う。
でも、答えはシンプルなんじゃないかなと最近は思っていたので。


“もてばもつほど、
神様から遠くなる。”

あーもうほんとそう思う。
これはもう色々なことに精通することだと思う。


ヨウジの一挙手一投足全てを、なんだかずっと見ていたくなります。

| | Comments (0)

店員さん

近所のユニクロに来た。
今日はフランネルシャツが安い。
横には若い仲良し夫婦がいて、
妻が服にうとそうな旦那のシャツを選んでる。
そんな2+1人。

「この赤いの可愛いよぉ。…あでも赤いの好きじゃないて言われちゃうかぁ」
「下はジーパン合わせる?」
「いっぱい試着しよう」

自分は自分で、ほっこり明るめの柄がほしいなとかだんまり考えてて。




15分くらい経って。
ふいに、
「あの、試着してもいいですか?」


(?)


「あれ、店員さんじゃなかったよぉ(汗)」




こういう場合。
絶対的に向こうが恥ずかしいものだとずっと思っていた。
しかしだ、こっちだ!
一瞬こちらをフィーチャーしておきながら、
次の瞬間コロっと、いなかったことにされるのだ。
何もしてないのに。

ク、ク…

せめて、
「あ、違うんですよ〜(笑顔)」
くらい言わせてくれれば着地できるのに。


うんこ色でも着てろとおもいました。

| | Comments (2)

Sep 05, 2011

古材風の床

リビングの畳の上に敷いていたクッションフロアを敷き替え。
今まで着地点のわからないゼブラウッド柄だった
(敷いた3年前はよくわかってなかった)のを、
古材風の床にします。


Dsc04432

敷き替え作業のため家具はすべて出して、
DIYの板壁、ベニヤ壁も一旦取り外し。
元の和室のお目見え。
つやつやの柱に砂壁柄の壁紙、畳。
それにしても・・・、
ガランとして引っ越しみたい。
このままどこか遠くへ引っ越そうか・・・。




引っ越さずに敷き終わったら、
壁と柱の上に、板やベニヤを元に戻して終了(これが一番大変・・・)。

おぉ。

Dsc04433

Dsc04438

Dsc04440

ぐるり、と。

やっとここまでなった。
落ち着くわぁ。


Dsc04450

ぴったり。

| | Comments (5)

Sep 03, 2011

こころのすきま

食欲と物欲がとまらない。

Ne-netの2010AWのリンゴブーツ買ってしまった。
オークションで偶然見つけて。
ネットで靴買うなんて、履けるサイズかどうか分からないのに。

アロマオイルにはまってます。
寝る前にサシェに垂らして枕元に。
ディフューザー買おうかな。
と言っても、ラグジュアリーな響きは文章だけで、
だいたいはアルコール摂取後ソファーで死ぬか、
セッティング後おやすみ3秒で一切を無駄にしている感じです。


買ってきた初日は一生懸命嗅ぎすぎてほこりを吸い込み、
ハウスダストで鼻がずるずるになって寝れなくなった。

| | Comments (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »