« October 2010 | Main | December 2010 »

17 posts from November 2010

Nov 29, 2010

身だしなみ

手に塗料
洗う
手に塗料
洗う
毎日
荒れる
入り込む
落ちづらくなる
指先が常に汚い

職人とか作家の手ってみんな汚いのかな。
そんな訳ないか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Nov 26, 2010

4

Dsc03870

| | Comments (2) | TrackBack (0)

3

Dsc03876

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2

Dsc03831

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 25, 2010

同じ事

操作を誤り、記事のカテゴリーを消してしまいました。
残念です。


朝、瞬間接着剤を誤って握ってしまい、
ペンキと染料で汚れた指をそのままコーティングしてしまいました。
仕方なくそのまま仕事に来ています。
そうしたら今日は健康診断・・・。


何回も何回も何回もおんなじ板を塗り直してて、
その度に考える事は、
「初めのが一番良かった」。
だから焦る。

自分が一度作ったものを自分で壊して、
そしてもう一度再現するという作業が一番ストレスだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 20, 2010

1

Dsc03830

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Nov 17, 2010

ガラス エイジング加工

Dsc03815

Dsc03816

子供の頃はまだ身近にこういう窓があった。
重くて冷たい窓だった。
鉄枠とガラスの間に巣食う、曖昧な物質。
ひとりでいつも眺めていた気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 16, 2010

敬語

朝、人気のないフロアで新入社員(もう11月だけど)に出くわした。
部署も違うし、たまにすれ違う程度で名前はよく知らない。
(なんか暗そう)
でもまあここには今2人しかいないし、
とりあえず先輩として、「おはよう」とフランクに挨拶。
そうしたら、それに思わずつられちゃったんだろう、


「おはよーっす」


だって。
そんな敬語あるかい。

言った後の青ざめた顔といい、もうおもしろくて…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dsc03814_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 15, 2010

トラウマ

うーん。
年内には一個目完成させないとあれだな、メンタル的に。

温度は低くて、
色は冷たくて、
固さは固くて、
音はほとんど無くて、
そこに狂気があり美があるもので・・・

見たいものが10年経ってもほとんど変わらない。
一生つきまとうのかな。


10年前とはバンドをやっていた時で、
その頃傾倒していたDEFTONESをはじめとした
エモーショナル系のロックバンドに強く影響を受けていた。
その影響が根強いみたい。

当時作る音楽は当然そういう世界観で、
それから色々あって10年経った今でもそのイメージがブレない。

バンドをやめても、
そういう音楽が鳴っている画を求めたり、
そういう音が聞こえてくる詩を求めたりした。

JAZZやエレクトロニカ、現代音楽をうろうろしてても、
その中にそのイメージを探していた気がする。
kashiwa daisukeを聴いた時はあまりに合致して救われた。


音がないって言いながら音楽の話になってるのはおかしなことだと思うんだけど、
激しい音楽の中の静かな部分を誇張したいのか、
黒を伝えるために白を用意するようなもんなのかなんなのか。

よくわからないけどたぶんキーンと静か空間なんだよな。
とにかく結局のところ、
そういうトラウマみたいな映像が何歳になっても消えずに、
あたまにあって欲してるっていうのは結構な強みなんじゃないかなと思うのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 14, 2010

進捗

Dsc03808

真面目にガラスを入れた。

この中が本番。
考えるのは大変だし時間がかかる・・・
しかしながら、この過程とは結局の所、
自分のことを知ろうとする作業の様な気がする。
探るというか。
そして、自分を信じていないと向き合えないことだと、
思ったりしてます。





| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 12, 2010

こたつ

今年はこたつを買う。
いいこたつ布団ないかな。
部屋に合うような。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Nov 11, 2010

洋書

素材用にと古本屋で洋書漁り。
不思議の国のアリス。

Dsc03803

Dsc03805

挿し絵がとても良かった。


あと、ページの半分以上が余白ばかりの本があって、
一気に惹かれて、
何事かとよくよく見たら詩集だった。
こういう引き寄せ方ができてしまう詩学の音のしない美意識が、
好きだ。


と言うか、どうせ洋書なんて読めないんだから、
何でも良いから適当に棚からひっぱり出してきて買えばいいはずだったのに、
気付くと、あっちらこっちらひっくり返しては、
「何か違う」とお気に入り探しを始めてる。
こんなんだからいつも寄り道が多く(長く)なる。






家に帰れば、
煮詰まってる。
鉄へのジレンマ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 08, 2010

美術検定4級試験

大崎駅まで行けば試験会場への案内板くらい出てるだろうと思っていたが、
なにもなし。
いやな予感(道を間違う自分の姿、パターン)。
そして、こっちだろうと予想したのとは真逆の方向に立正大学はあった。
教室に入ると僕の席は一番前の真ん中、教卓の真ん前。
一番座りたくない席だった。

やはりつまずいたのは日本史もの。
問題用紙が白黒だったもんで、その寺が金閣寺か銀閣寺かわからない。
桂離宮や正倉院も知らない。

あとは、
ツタンカーメンの写真があり、
「これは誰か?」という問題。
ツタンカーメンとは
“仮面の作品名”
だとなんとなく理解していた節があったため、
じゃこのツタン仮面を被っている中の人は誰だろう?
という(仮面ライダーに変身してるのは誰か?みたいな)
未だかつて考えた事もない大きな謎に陥った。

あとは大丈夫。




終わってから原美術館に。
「崔在銀 展 アショカの森」
ソウルの女性アーティスト崔在銀(チェ ジェウン)氏の展覧会。
「崔は館内に “森”を誕生させます。」との事。

なかなか難しかった。


最後にミュージアムショップに寄り、
「窓から見える中庭のカフェで昼間からワインを開けてるアダルトを羨ましがる」、
という順路。

パイナップルまるごとを縦に切って皿に乗っていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 07, 2010

電車に乗る

今から立正大学で消しこむ買って美術検定の試験。
4級なのでまあたいしたあれでもないので、
帰りに何処へ行くかであたまがいっぱい・・・。

(高校の数学教師が変で、彼は消しごむと発音できないし、すぐに声が裏返った)

電車に乗ると、
大宮で乗り込んで来たたぬき風の女性が、
壁にあるスターウォーズを起用したドコモの広告を指差し、
「スターウォーズみたいだね」と言う。

すると連れのおやじの口はアナゴさんみたいになった。

こないだの朝。
出勤して会社の長い階段を登っていると、
上の踊り場付近に物影があるのをまぶたが捉えたので、
顔をあげて、
「おはようございます」
とあいさつすると、
それは“清掃中”というオレンジ色の立て看板だった。

まだ着かない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 04, 2010

鉄枠

Dsc03780

こないだの白窓枠は、ガラス入れて飾り窓に。


Dsc03800

拾ってきた鉄枠を加工。
色に一目惚れ。
これもともと補強のためにコーナーにプレートが8枚溶接されていて、
でも邪魔なのでそれをグラインダーで削って1枚ずつ取り外し。
鉄って固い・・・
最初はドリルでやってたんだけど、
バリ取りも容易じゃないので、ディスクグラインダー買ってきた。
(ジグソーだのトリマーだの言っておいて結局)
グラインダーの音、
研削の音、
ハンマーで叩く音、
いい近所迷惑・・・。

初めグラインダーの音にびっくりして、怖じ気づきそうになり。
しかしドキドキして作業していても危ないので、
覚悟を決めて。
いらないものが取れてよかった。

Dsc03795

これで何か作る。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Nov 01, 2010

ざらざらこなこな

Dsc03778

昨日、雑貨屋で買った白いアクセサリーショーケースの塗装面が、
パウダーみたいな質感でなんか気持ち悪くて・・・。
耐水ペーパーでやすりかけようと思ったら、水に溶けた。
これなに使ってるんだろ。
石膏みたいな、なんだか。

コストパフォーマンスに優れたショップだけに、この辺に秘密がありそう・・・。
なんか薬品の臭いがするんだよな、ここのはいつも。
あんまりいい気持ちしない。
でも、隠し釘使ってモノは意外にきっちりできてるみたい。

まっさらの木肌にもどしたからこれから染めよう。
とは言え予定外の作業を増やしてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »