« April 2010 | Main | June 2010 »

20 posts from May 2010

May 31, 2010

やっぱりHARD CORE

自転車が出来上がったので、今月からもうパーツを買わなくて良くなった。
やっとCDが買える。
タワレコ行ったら、カードが2月で切れてた。
一年以上CD買ってなかったんだな・・・。
買えずにいた新譜がだいぶたまっている。

まずDEFTONESの新譜。
文句なし。重い。

PIANOの新譜。
今作からギターがクリーントーンになった。これはこれでポスト・ロック的な解釈で。歌うまくなったかな。でもリズム隊はプログレの匂いがまだ残ってて、このバランスはオリジナリティあるな。

CONVERGEの新譜。
相変わらずぶっ飛んでる。イカれてます。結構メタリック。耳は棄てて体で聴く音楽。

THE BLEDの新譜。
BLEDは初めて買った。これはやばい。エモーショナル・ハードコアの匂いの中に、ニュースクールっぽい直球もありつつ、随所にプログレ的な変態フレーズをさらっと盛り込んでる。これはセンス良い。DEFTONESとSIKTHとPROJECT86が大好きな僕にはマスト。これはCD集めよう。

あとは欲しかったメシュガーの「obzen」を近所のお友達にCD焼いてもらった。これもやばすぎる。ポリリズムで頭おかしくなる。3曲目はもう・・・なんだありゃ、バキバキで、あんなアプローチの曲は生まれて初めて聴いた。天才。


まだまだ、ポスト・ロック勢の新譜も買ってないし、9日にはLOSTも買わなきゃ。

やっぱり音楽。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 26, 2010

LOST “NEW GAME”

出だしのアングラ丸出しのデス声に一瞬びびるが・・・、最高!
Vo.が変わってからの初音源(アルバムとしては)が6/9いよいよ発売!
レーベルの回し者じゃありません。
海外勢の筋肉マンには絶対出せない、エモいメロディセンス。
デス声もシャウトもいけるし、サビの歌声の抜けが抜群に良い。
彼かなりいいね。
どんどん海外で売れて欲しい。

ライヴ行きたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Requiescat in Pace

“Slipknotのベーシスト、ポール・グレイが、現地時間の5月24日月曜日の午前、
アイオワ州アーバンデールのホテルで遺体となって発見された。 ”

死んでしまいました。
何故!?

R.I.P Paul

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2010

お弁当

クロワッサンの半分は空気だ。

一瞬で食べおわる。

かと言って量を食べると、もたれる。


お弁当には向かない・・・。

給食のコッペパンが一番うまい。
つくづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2010

今日は雨。


結局、やっぱりスピンが上達しない。
バースピン入れたりタップ入れたり、小技を盛れても、しかし、根本的にスピンがへぼい。
正直もうわからん…。

昨日、練習を動画で撮って見て検証。
案の定スピン中にクランクが回っちゃってる。
軸が定まらずに流れてる。
わざわざ動画で見なくても分かってる事だ。
新しい発見でもないや。


向いてないのか。
なんか嫌になってきた・・・。

困った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2010

バニホ

毎日バニーホップ。
溜めと解放の感覚覚えた。
覚えたって言っても、出来てる時と出来てない時の区別が、
はっきり分かる様になっただけだけども。
でもこれがひとつの答えだろうし、ここを目指せば良んだ。
という方向性が見つかったのだ。
のだ。

溜めに入るタイミングが、思っていたクランクの位置より早い(てかスピードも早いけど)。
踏込み足が11時で溜めに入って、2時くらいで解放する感じ(ほんとか?)。
単に「むっ!」と上体をハンドルに被せに行く感じとはなんか違う。
なんかこう・・・。
スキッドの時みたいに、前後への絶妙な加重配分をしてる感覚に近いような・・・


・・・出来た時にどうやって溜めてたのか分からないんだよな(笑)
あれが出来た時はびよんて跳ねる。

どうやってんだろね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2010

配分する

一通り呑んだ後の締めのごはん、ラーメンてなんて旨いんだろう。

最後に、残った味付きハラミをぽかぽかの白いごはんに乗せてっ・・・!
旨かった・・・。


こういうエンディングを肴に呑んでいるとも言える。
じわじわと近づく締めのごはんに密かに、密かに、思いを馳せながら。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 18, 2010

フォーク

そういえばフォーク替える理由にバースピンで干渉しないように、てのがあったんだけど、
オフセット20mmのDATフォークは効果絶大。
前みたいにスピン中にクランクの位置を狙わなくても、全然ぶつからない。
適当に、回したいときに回る。
結局、コラムも切り詰めずにそのまま。
丁度良くできてるみたい。

とりあえず今のセッティングがベストかな。
壊れてるシートステッキ替えれば。
完成したし(まだprofileのクランク付けてないけど)、
ようやく今度からチャリ以外の事におこづかい使えそうだ。
服とくつとCDと・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2010

バテ

特に書くことがない。

最近なんだか疲れている。

自転車が重い。

なんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2010

びっくりマーク

リアにチャッカーとリブモ35Cでクリアランス割りとぎりだ!
チェーンステーが!
大きく振れたらぶつかる!
ま!リアはリブモでいっか!

リブモ1ヶ月半ももってる!
雨で乗れない日もあったけど、これはかなり実用性高い!
まだまだもつ!!


あとこないだ使い物にならないとこき下ろしたBOOMERですが!
付属の外国電池をやめて、日本製の電池に替えたところ安定した!

電池って大事!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィロデンドロン

あたたかくなったので、フィロデンドロンを植替え。

3年前に100均で買ったとき。

20070307


たくましくなってきた。

Dsc02524

テラコッタの鉢を買ってきて、根っこを露出して仕立て直し。

Dsc02526

しかし、すぐ茎が長くのびて垂れてしまうので、セロームのようにはいかない。
100円てそういう事なのかなんなのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2010

新装版うさこちゃん

春に出た新装版のミッフィーの絵本を実際に見てきた。いわゆるうさこちゃんシリーズ。

まず、この絵本にはオランダ語の原本があり、それを和訳したものが日本で売られている。主人公の名前はナインチェ(うさちゃん)・プラウス(ふわふわ)であり、その英訳がミッフィー、和訳がうさこちゃんです。

つまり絵本(福音館)ではミッフィーではなく、うさこちゃんなんです。ここに違和感を感じる人もいると思うけど、このうさこちゃんという訳は日本語の“調べ”なんだと誰かが言っていました。納得。うさこちゃんという音色は、誰の耳にも安心感を与え、あたたかい気持ちと供に馴染んでしまいます。


今回のリニューアルによって、より原本の雰囲気に近づいたようです。というのも、リニューアルされる前は、明朝体とゴシック体が入り交じっていたり、色味が違っていたりとちぐはぐで、原本の完成度を知る人にとってはちょっと物足りないものでした。

73635670_3
(表紙と扉絵タイトル:上から初版→旧版→新装版)

それをデザイナーの祖父江慎が全面的に見直し、新装版が作られました。専用のフォントを開発し、ブルーナカラーを忠実に再現するためインキの色を選定し、使用する紙の色にまでこだわって完成させたそうです。

73645808
(色味の違い:左から、今のオランダ版→ 日本版・過去→ 旧版 → 新装版)

今なら、書店には新装版と一緒に旧版も並んでいて、見比べられるという訳。実際に見てみるとその違いは歴然で、感動してしまった。ブルーナの絵の輪郭が伸びてそのまま文字になったようなフォント。この日本語版の完成度はかなりのものだと思う。


これはMOMAに収蔵されてもいいんじゃないかなとか、つい考えてしまう。


※参考:祖父江慎さんがつぶやく、ディック・ブルーナ「うさこちゃん」について

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2010

26インチ

26インチFixedがぼちぼち増えてきてるようで。
確かにどう考えてもメリットはたくさんある。
納得。
でも僕は700が良い。
でかいのが好き。
BMXよりもMTBよりもFixedが好きなのは、単純に「でかいから」というのがある。
迫力ある。
車もハイリフトのでかいタイヤのが好きだし。
自分の体がでかいので、それに負けないサイズが好きというか。


26インチも、体に合わせて選べば良いと思う。
180cm以上の人が700Cで乗るのと、170cm前後の人が同じ700Cで乗るのとでは、
結構勝手が違う気がする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 10, 2010

TREE 36T

Dsc02529

円高の今なら、通販なら送料入れても海外の方が\5,000くらい安い。
アメリカからでも5日たらずで届いたし。

初めて実物見たんだけど(笑)よく出来てる。
渋い。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 09, 2010

出前

Dsc02527

出前たのんだら大変な事になった。
すごいボリューム。
おはしは4つ付いていた。
4人前か・・・(うちは2人)。
うまかった。

真ん中のラーメンみたいな大きいのは、五目スープです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

絵本が読めない

「絵を読まなければ、絵本は半分も理解できないのです」と、絵本翻訳家の言葉。

絵本は子供のためもの。それは間違いない。でも、むしろ、絵本を読めないのは大人の方かもしれないとも思う。大人になると僅かな絵や言葉に立ち止まれなくなる。複雑な絵、文字の多い文章。それは大人の特権だ。しかし、子供の頃絵本の向こうに何を見ていたのか。思い出せない――。


ブルーナの絵はすごく惹かれる。制限された色、変わらない顔、簡潔な構図で、強い感情表現や自己主張はなくて、一見違いが解らないくらいの究極的でミニマルな表現。見事なまでに削ぎ落とされている。でも、微妙にフォルムを変えたり、色彩効果を利用したりして、場面の状況や感情を表現しきっている。ブルーナはそのために、同じカットを僅かに線を変えながら何十枚もスケッチを重ねて、徐々に探っていくらしい。


背景は主に色で表現されていて、描かれる事はほとんどない。読み手に想像してもらう。もちろんそれは背景だけに留まらず、ミッフィーの僅かな表情や仕草の変化の奥にあるものもそうだ。この想像させるという手法が凄く好き。この作業によって読み手のこころが絵に投影される。それが絵を読むという事にも繋がっていく。十人十色。一枚の絵は人に出会うことで完成し、それぞれの為の唯一無二の言葉で巧みに語りかけ始めるんだろうと思う。


大人になってからもたまに絵本を読むと良い。一週間くらいかけて本気で。疲れる。大人ってのはナンセンスな生き物だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2010

FUST JAM

Fj_2

今日はFUST JAM。
いつもお世話になっているお店。
晴れて良かった。
著名なFixedライダーや、BMXプロライダーも来るみたいです。

用事の合間をぬって行ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2010

ゴーゴーミッフィー展

ゴーゴーミッフィー展に。ミッフィー誕生55周年。

Dsc02519

ブルーナのインタビューや、ミッフィーを描いてる映像があって、意外に見応えがあった。何より原画が見れた事が良かった。でこぼこの紙質、味のある筆描きの線。あの線が好き。ミッフィーに送られた酒井駒子作のバースデーカードも良かった。

会場を出るまでに2時間程。でも、半分は最後の物販に費やしていた時間。それはもう数が多いわ、可愛いわで・・・。最後は財布との格闘。半分くらいは棚に戻した。別に55周年記念もの以外は、大概普通に市販されているものだろうし、ブルーナらしい、雰囲気のあるものをよく選ぼうと。とりあえず図録はマスト。


Dsc02520

グラスとテーブルクロスは、日本語版絵本のフォントデザインもした祖父江慎が手がけたもの。迷わず。この普通のマグじゃなくて、55周年マグが凄く良かったんだけど、電子レンジ不可だったのでやめた。生活感という美学。うちわは違うだろと思ったけど、実は結構気に入ってる。これからの季節欠かせない。55記念のこのイラストが良い。この日最後の一個!(弱い)

それから、深澤直人デザインのブルーナカラーのスツールが。欲しかったなぁ。高い・・・。原画等の展示に使われていた額は深澤直人がデザインしたものだったらしく、販売もしていた。

(少し買いすぎたか・・・)

Dsc02522

うんこしてる。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 03, 2010

CHUKKER

Dsc02515

CHUKKERで前後組んでもらった。
ハブはグランコンペのマットグリーン。
ハブだけ先に買って眺めてた時は、もっと発色のいい色にすれば良かったかなとか思ってたけど、
実際に組上がってくると渋くていい感じ。
たまらん。

これで気兼ねなく練習できる。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 01, 2010

Profile 3pcクランク

UPしてなかった。

Dsc02506

Profile 3pcクランクとOutboard Euro BB。ステッカーも貰った。
かなり男前。みんなの(?)憧れの一品。
48スプライン専用、ねじ穴なしタイプ。
BBは、取り付け部分の厚みがましてベアリングもサイズアップした新型。

スプロケ何にしようかな!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »