« 金沢① 21世紀美術館 | Main | MACがきた »

Jul 23, 2009

金沢② 塩田千春

塩田千春「記憶の部屋」

Kanazawa_2

窓窓窓。さらにここでチェルフィッチュが演劇していた。まぁ、難しい。わからない。

この後、富山の発電所美術館でちょうど『塩田千春展』をやっている事を知る。チラシを見た瞬間どうしても行きたくなった。「これは絶対好きだ」。

Poster_2

発電所美術館のある富山の入善は、帰りに通過する駅。しかし――

“北陸フリー切符”の縛りで途中下車は不可。納得がいかない。逆方向な訳でもない、帰路にあるのに素通りして帰るなんてできるか、と、なんとか入善へ行くからくりを考え倒す。夜はホテルで、朝は駅で。時刻表片手に3時間調べまくった。行く方法はあった。でも、金銭的に無駄がありすぎる。帰るために、入善から金沢方面へと来た同じ道を再び逆戻りしなければいけなかった。断念・・・・・・。テンションが変になるほどの苦渋の決断だった。行きたかった。

帰ってきて塩田千春について調べた。「!」。久しぶりにツボ。凄い。

Biel3

「静けさの中で」(2008)

|

« 金沢① 21世紀美術館 | Main | MACがきた »

Comments

すごい・・・

写真見ただけでも圧倒される。。。

Posted by: なほ | Jul 24, 2009 at 00:45

→なほさん
下の作品の黒いのは毛糸だそうです。他にも、白いロングドレスを泥水で洗い流し続けるインスタレーションとか。塩田千春おすすめです。

Posted by: em | Jul 24, 2009 at 15:09

金沢行かれたんですね~、いいですね!
塩田さんの作品、以前横浜トリエンナーレで拝見したことがあります。
女性的で独特の世界観ですよね。

Posted by: マメタ | Jul 26, 2009 at 10:56

→マメタさん
とても開放的な美術館でした。
さすがマメタさん。よくご存知。海外での活動が多いみたいですね。あの世界観には物凄い惹かれるものがあります・・・。今はエチゴツマリのトリエンナーレにも出品してるみたいです。

Posted by: em | Jul 26, 2009 at 17:03

すごうぃ!ぞくぞくしますね
描きたい衝動が襲ってくる!
こんなやり込み的なやつ大好きです。

Posted by: oka | Jul 27, 2009 at 16:55

→oka
ほんと息飲んじゃう。実物見たかった。死ぬまでに観るべきものがまだたくさんあるね。

Posted by: em | Jul 28, 2009 at 17:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211423/45721299

Listed below are links to weblogs that reference 金沢② 塩田千春:

« 金沢① 21世紀美術館 | Main | MACがきた »