« June 2009 | Main | August 2009 »

21 posts from July 2009

Jul 31, 2009

データ移動

ようやくMACにデータ移し終わった。お金をかけずにやるために外付けHDDは買わず、持っているフラッシュメモリで移動。で、家にあったのは256MB・・・。紙に階層を図で書きながらチビチビと。丸一日かかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 26, 2009

MACがきた

金沢の記事はまだ続くけど、MACがどどいたので一旦。

素晴らしいです、MAC。まず全てが格好良い。そしてケーブルが1本(電源用)しかない!たったの1本!日本でも一本。マウスもキーボードもLANもプリンタもも全部ワイヤレス。どこからでも思いのまま。


画面が物凄い綺麗。17インチから20インチへと、前より大きくなったし。フォントがアンチエイリアスだし。ガンマ値が違うからちょっと自分のサイトのあらが見えてしまった。気付かなかった。直さなきゃ。


OSの操作も問題なし。いちいち格好良いし、使い勝手も良い。OSをインストールする手順が無い事にびっくりした。「あれ、もう動くの??」と。MAC知っちゃったらもうwindowsには戻れないな。知れば知るほどはまっていく感じ。


今まで見れなかったVimeo動画が見れる!なるほど、フルスクリーンにしてもすごい綺麗。もうYOU TUBEはちょっと・・・。さかのぼってピスト動画を見まくっている。こんなに綺麗な動画だったんだな・・・。知らなかった。燃えてきた。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jul 23, 2009

金沢② 塩田千春

塩田千春「記憶の部屋」

Kanazawa_2

窓窓窓。さらにここでチェルフィッチュが演劇していた。まぁ、難しい。わからない。

この後、富山の発電所美術館でちょうど『塩田千春展』をやっている事を知る。チラシを見た瞬間どうしても行きたくなった。「これは絶対好きだ」。

Poster_2

発電所美術館のある富山の入善は、帰りに通過する駅。しかし――

“北陸フリー切符”の縛りで途中下車は不可。納得がいかない。逆方向な訳でもない、帰路にあるのに素通りして帰るなんてできるか、と、なんとか入善へ行くからくりを考え倒す。夜はホテルで、朝は駅で。時刻表片手に3時間調べまくった。行く方法はあった。でも、金銭的に無駄がありすぎる。帰るために、入善から金沢方面へと来た同じ道を再び逆戻りしなければいけなかった。断念・・・・・・。テンションが変になるほどの苦渋の決断だった。行きたかった。

帰ってきて塩田千春について調べた。「!」。久しぶりにツボ。凄い。

Biel3

「静けさの中で」(2008)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

金沢① 21世紀美術館

金沢行ってきた。

090721b

まるかった。

090721

レアンドロ・エルリッヒのプール。外は雨が降っていて、水たまりを下から見てる気分。

090721c

あと、廊下の隅っこでダンボールが喋ってた。説明は何も無かった。おもしろすぎる。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 19, 2009

iMACをオーダー

瀕死のDELL PCを優しく優しくおだてながら、ネットでiMACオーダーした。残酷ね。

20インチ、メモリは4GBに増設。無線ルータも一緒に頼んだ。今、部屋をまたいで20mも電話線引っ張っているので期待大。

キーボードがUSとJISで迷ったんだけど、USに。配列が変わるけど、どうせショートカットとか覚え直しだし、見た目もすっきりしてていいなと。

うちはわりと低い位置にあちこち電球がぶら下がってるので、モニターの映り込みが気掛かり。デスクも窓際だし。Windowsからのデータ移動もどうやればいいんだろ。DLしたフォントなんかWindows用が多いしな。MACのOSもコマンドも全くわからん。大丈夫かな・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jul 15, 2009

boot camp

ビックカメラで恨めしげにMAC眺めてたら店員が良いこと教えてくれた。MACでもwindows動かせるって。これ聞いた事はあったけど、オフィシャルな機能だとは知らなかった。いけるかも。MAC買おう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 13, 2009

DELL Studio One 19

パソコンが危うい。突然落ちるし、モニターの電源もなかなか入らない。エラーも多い。そろそろ駄目かな。

そう思って新しいPCを調べてみたら、最近のはエントリーモデルでもメモリが2GBもある。うちのはたった512MB・・・。おかしいな。動画が紙芝居になる訳だ。

Wh01_2

今気になるのがDELLの一体型PC。初めは、一体型なんて所詮インテリアPC並みのファミリースペックだろうと目もくれなかったんだけど、そうではないみたい。
拡張性はないけど、もう自分のPCの使い道は固まってるのでそれは問題なし。

モニタ一体型、ワイヤレスキーボード、無線LAN内臓で、ケーブルが電源1本だけというのが整理整頓好きにはたまらない。

ハードも省スペースながらデスクトップと同じものを使ってるし、オーダーでメモリもCPUも選べる。スペックも全く問題ない。

問題はモニター。16:9ワイドで光沢液晶というのはちょっと憧れてたので嬉しいんだけど、18.5インチ解像度1366×768というのが・・・。縦が狭い。ここをどう解釈するか・・・。

あとタッチスクリーン仕様にもできるんだけど、そうするとOSが64bitになる。でも64bitだと、なにかソフト入れる時とか互換性が乏しいらしくて・・・。実際どうなんでしょう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jul 10, 2009

7月10日

今日は「納豆撲滅の日」。家の納豆をこっそり捨てちゃおう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 09, 2009

テーブル4

090708

疲れた・・・。

3日前に首の筋違えてまだ治らない。今日ようやく湿布買いに行けた。病院行った方がいいのか。でも行っても湿布貰うだけな気もするしな。自転車難儀する。左右確認がいまいち。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 08, 2009

テーブル3

090707b

着色。下地がたのもしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

テーブル2

090707

下地できた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2009

ユーカリ

新しい仲間。

090706

近所の花屋で苗を見つけた。ようやく。良く見ると、まるい葉、とんがり葉の2種類が植わってる。買ったときは気付かなかった。

いい色。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

テーブル1

090705

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 06, 2009

向かい方

絵描きって絵描いてて楽しいのかな。

テーブルにペインティング始めたはいいけど、主に疲れる。仕事に行かなきゃいけないし、家の事もやって、食事をしたり寝たりもしなきゃいけない。1週間くらいこもって没頭できればいいけど、そうもいかないから時間に追われるうちに「やりたい」が「やらなくちゃ」に変わっていく。

段々、寝る時間が減って、食べる事もおろそかに。時間が欲しいんだもの。


これが終わったら次はでかいキャンバスを初めて買って、そこに描こうと思ってたけど、始めたら没頭しすぎて家庭を省みなくなりそうで良くない気がする。

朝まで曲作ったり、寝ずにパソコンに向かったり。傾向が見える。


生活の中での“向かい方”を覚えるべきだ。そろそろ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 04, 2009

凛として時雨 telecastic fake show

好きか嫌いかは別として。悔しいな。ちょっと格好良い。メジャー行くだいぶ前から知ってはいたけど、あの時はemoだと聞かされたものの、「どこがemoなんだ」と聴いてられなかった。さっき久しぶりに“NSSGRAPHICA”見てたら、ここが“凛として時雨”のWebサイト作ってるの気付いて・・・。えっ、と思って掘り出してみたら・・・。

なんだろ。ルーツが読み切れない。曲の作り方とか、なんでこいつはエモい事やってるくせに持ってるのがテレキャスで、こんなにドライブさせられるのか、とか。

これじゃテレキャス欲しくなる。どーなってんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

脚立2

090703

風呂場に持って行き、水かけながらヤスリがけ。

時間がさかのぼる瞬間。水と塗料とヤスリかすで、手足がどろどろになりながら削り続ける。下から出てくるたくさんの色。昨日一日かけて塗り重ねていった15色。このテクスチャはなかなか良い感じ。

これで下地が完成。これに着色してまとめていく。

この脚立はまだ試作。本番はこれから。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 03, 2009

キュビスム

こないだ買ったIKEAの脚立。

090702 090701

まだ違う・・・。

只、もうパソコンで絵は描かないかも、と思った。この感触。性分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 02, 2009

downy 「弌」

溢れる光は
花指の先から。
白情な撓りを
相良に見せるんだ。
走る俺を嘲笑うように、
雨の昼の痛みだ・・・。
雨の昼の痛みだ・・・。

 ああ、もう行くよ
 現は続く・・・。

桜の散るは
燃える悲しみだ!
砂を詰めて生きる
絶え絶えの犬っころだ!
あの日の歌で
嵐は過ぎ去った?

雨のみが知る痛みだ・・・
雨のみが知る痛みだ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

downy 「⊿」

“詩”に惹かれていったのは、青木ロビン(Vo.&G.)の詩を読んでからだったな。それ以来、形而上詩に異常に取り憑かれてしまい、歌詩の分からない洋楽に興味を失い、邦楽のダサい歌詩に嫌気が差してしばらくはdowny以外が聴けなくなってしまった。本屋に行けば詩学の棚を端から立ち読みし、詩を探し回った。

こんなに、根底が覆るほどの影響を受けたのは、青木ロビン(downyと言うべきか)の他にちょっとだけしかいない。



「翅化する身体。」というこのログの題名も、詩のつもり。一行だけの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はからめ

セイロンベンケイソウの葉。

0906029

凄い生命力で、葉一枚からでも根が伸び、発芽する。先端の小さいのが新芽。土の上に移せば、その場で大きくなっていく。“葉から芽”。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2009

ペンキ欲

ブリキの鉢をアンティーク調にペインティング中。いや、家中のあれもこれも塗りたい。

ところで、味のあるペンキの剥げ方を再現するには、本物のボロをよく観察して覚えるしかない。普段からその癖がついていて、会社のボロい鉄の台車をしゃがんでよく観察していたら、虫でもわいたのかと(パン屋なので)人が寄ってきたので逃げた。

内宿駅近くのごみ集積所の鉄の箱が呼んでいる。侵食する赤錆と隠そうと何度も塗られた蒼。あのレイヤー、テクスチャは半端ない。憧れる。

なにか、思い付きそうな気がする・・・。新しい事。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »