« November 2007 | Main | January 2008 »

6 posts from December 2007

Dec 31, 2007

今年も終わり

 今年は色々なことがあった。最後の最後の大晦日の今日まで。とりあえず、自分はこのままじゃいけないという事が良く解った。自分らしく生きることについて悩んでいたことがあったけれど、しかしそこではなく、もっと根本的なところを疑う必要があるようだ。根が深い・・・。

人は、人と共に生きていかないといけない。

 それはさておき。来年も引き続き、森色に装っていきたいと思っています。よいお年を。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 24, 2007

merry christmas

 ポークカツでサンドウィッチ作った。クリスマスケーキも用意。全部ひとりで食べたら気持ち悪くなった。

merry christmas。

071224a071224_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 19, 2007

最近聴くもの

 寒いし、寒い。でもフィロデンドロンの成長の勢いは凄くて、株から太い根がどんどん生えて伸びている。どうしちゃったんだろ。

071219a  こないだ買ったメルトンのやわらかコート。ポンチョ風。

 おすすめCD2枚。クラブジャズ。1枚はindigo jam unitの新譜。しかも初回はDVD付き。演奏を見ると余計に格好良い。もう1枚はmouse on the keysというピアノとドラムのバンド。toeのレーベルから出ているだけあって、さすがという感じ。

 あとフランスの37500yensというバンドが凄い。ドラムとギターの二人で、プログレ経由のポスト・ロックみたいな。アルトサックスが絡む「Canard Boiteux」という曲はかなりいけない空気。でも稀少で、小さなオンラインストアでひたすら入荷待ち…。ずっと買えない。

071219  ポスト・ロックとジャズがクロスオーバーしていく時期か。いい展開。にくい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2007

蜷川実花 「NINAGAWA WOMAN」

 眼鏡はやめてコンタクトにして、髪を縛っている。もう少し伸びたい毛。

071217  蜷川実花 「NINAGAWA WOMAN」を見てきた。表参道ヒルズのamadanaに、携帯を見に行ったら偶然。色がたくさん。色だ、と思った。改めて色を感じる、という感覚。木村佳乃を写した写真が気に入った。凄く良かった。

 青山のラットホールギャラリーで、Antoine d'Agata(アントワン・ダガタ)による個展「Antoine d'Agata: SITUATIONS」。強烈だった。写真というのはリアルの事なんだって、当たり前の事を思う。絵ではない。だから見ていて怖くなった。動物が写ってる。これが人間という動物なのかって。他の動物たちの目に映る人間の姿はこういう感じであるのかもしれない。人間が怖いと感じた。

071217c  誕生日にはロールキャベツ。まるまるきゃべつであったまる。大葉が入っていてとてもおいしかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2007

模様替え

 このところ顔が浮かない。それが自分でよくわかる。なんだか顔がおかしい。仕事のストレス…。

 朝早く起きて部屋の模様替えを考える。ソファを迎え入れる準備。まだ買っていないけど、欲しいものが青山のお店にある。チョコレート色の革張りソファ。ソファが置かれれば、テーブルが置かれて、すると明かりの位置が決まる。そこにアンティークのランプシェードをぶら下げようと。木の焦げ茶色と葉の緑色のナチュラルな空間に、少しモダンな家具を置いて…。あとは木の枝でも拾ってきて置いといて…。鹿もいるし。

 近々、大かがりな模様替え。
そうなると、あとひとつ緑が欲しい。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 04, 2007

 紅葉していく。落葉していく。緑の葉が紅くなるなんて、枝に芽吹いた葉がすべて落ちてしまうなんて。毎日、葉の色を伺って、落ちるのを怖がっているのは――。音が聞こえてきた。

 落葉樹の鉢植えが部屋にあったらと思った。季節が変われば足下に葉が積もるのだろう。どこからか季節の色を運んで、落とす。それを僕がほうきで拾う。

 おとなになると木がおおきい事を忘れる。足を止めて見上げてみると、なんておおきいんだろう。ああ、部屋中を木にしたい。それで本屋で新しいインテリアの本を買ってきた。木のぬくもり。今なら分かる、それ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »