Main | May 2007 »

15 posts from April 2007

Apr 30, 2007

ハム4000円

ハムが届いた。スモークハムブロック、ボロニアソーセージ、ビアブルスト。 つまりこれからこれを独り占めしようと言う訳である。

070430a_2 070430b_2

070430c_3

①ハムのサラダ。ひもで縛ってあるハムは切るのが難しい。期せずしてすごいボリューム。②ハムのサンドイッチ。コンソメたまごサラダの味が消えるほど主張するハム。

すごくうまいです。

そして、

070430d_1
ハムステーキ。2.5cm。もうすごいです。


ハムはまだある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 29, 2007

靉光展を見る

昨日、東京国立近代美術館に靉光展を観に行ってきた。前回は講演会のみの参加だったので、いよいよという訳である。しかし、着いたのは閉館40分前。5時までだということをすっかり忘れていた。


靉光は作風が色々変わって行くので、好みが別れるのではと思う。僕自身は、ライオン連作から目のある風景、昆虫や雉と植物を描いたあたりの作品がとても好きだ。
あらかじめ図録でみていたとはいえ、本物を前にするとかなり圧倒される。ライオン連作などは混沌としていて何が描いてあるのかよく分からなかった。輪郭を追おうとしただけでは何も見えず、しかし、そこに何か大変なものが潜んでいるような、どっしりとした気配と緊迫感を感じさせる作品であった。

植物と共に描かれる干からびた雉やリアルな昆虫。猟奇的でグロテスクな描写や色彩など、生と死を対比させたり、重く毒々しい色使いはとても素晴らしかった。荒木経惟や蜷川実花の写真を思い出した。こういう醜さに潜む様な毒気のある美しさが僕は大好きだ。
時間がなく後半は立ち止まる余裕もないまま見終えた。次回はもう少しゆっくりみたい。

070429

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休日を過ごす

昨日の話。大宮LoftのCAFE PLANT'Sに育て方を聞きに。店員がいい人で気になる事はみんな教えてもらえた。店員が小さいのでこちらにも肥料をあげた方がいいのではないか等考えていたら、肥料を買ってくるのを忘れた。

そして空は突然の荒れ模様。強風のため電車も遅れる。昨日衝動買いした傘が役に立った。

雨もあがり青山で散歩。美容師の勧誘に引っ掛かる。なにやら僕のこのぼさぼさの髪をどうにかしてくれるらしいのだが、それもろくに聞かずに追い払ってしまった。しかし後悔している。実は行きつけの美容院がなくて困っているし、髪を伸ばしているとはいえ手入れをしてもらいたい。行くあても無いしきっかけもないままだったので、もくろみが何であれ話だけでも聞いてみればよかった。

原宿のユニクロがおかしくなっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 28, 2007

無印良品週間です

4/27から5/6まで「無印良品週間」。MUJIメンバーは10%オフになる。お得だと思うので無理やり買い物してきた。

070428手前からファブリックミスト、黒パイ、洗えるスリッパ 、たまご(撮影の都合)、折りたたみ傘、洗えるスリッパ。

洗えるスリッパは何度か購入しているのだが、未だ洗ったことがない。というのも、他の洗濯物と一緒に洗濯機にいれる訳にもいかないので、どうしても洗わなくなるのである。今回からは買い換えずに洗ってみようと思う。

黒いお菓子シリーズが最近注目。見た目は物凄いけれど、すごくおいしいのでおすすめ。ちなみに、以前黒バウムを食べた時、翌日のお通じが黒くてびっくりした。

傘は、だいぶ前にVivienneのを振り回して壊してしまってからというもの、拾ってきたビニール傘ばかり使っていたのでこれを機に購入。鞄に入れておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 27, 2007

アルテシマが仲間入り

アルテシマという生物を買ってきた。

070427_1 ずっと3つめの観葉植物が欲しくて探していて、今日やっと一目みて欲しいと思えるものを見つけた。セラミスでの栽培で、ボリュームや葉色、形、イメージ通り。詳しい知識は何もないのだけど、要するにこの「ミニ木」みたいなたたずまいがお気に入りなのだ。調べてみるとどうやらゴムの木の仲間らしい。

動かないけれど生き物な訳で、手にすれば長い付き合いになるし、本当に気に入ったものでないと大事に育て続ける自信がない。だから今日はこれを見つけられて良かった。

始めはインテリアの延長で「物」として手を出した観葉植物だったが、いざ育て始めると責任を感じるし、なにより生きているのが分かると愛着が湧いてくるようになった。今となっては、寝起きを共にする(共にはしてない)ルームメイトの様な存在になった。これからがんばって育てようと思う。

大宮Loft内の「CAFE PLANT'S」併設のガーデンショップで買いました。ここはいいものがたくさんあると思う。明日もう一度行って、聞きそびれた育て方を教えてもらってこなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ログのデザインが決まらない

このデザインが決まらない。やっぱり印刷物のテイストが好きだなぁ。RGBカラーよりCMYKな方がわくわくする。

また明日いじろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 25, 2007

無印良品で洋服

ケンタッキー買って来た。精神的にどうにもバランスがとれなくなったりしたとき、「大好きなケンタッキーを食べて元気になろう」と自分にイベントを起こす。こういう時は店員が天使に見えそうになる。おいしかったです。

070425_1 さて、先週に六本木MUJIで買ったシャツ。大きいボタンとポケットでゆったりシルエット。薄手の麻100%でガーゼみたいに透けて見える。ただ、これは「パジャマ」という製品なのであった。もちろんパンツとセットアップ。スーツ以外でセットアップを買ったのは初めてである。でも外で着てはいけないという事はないと思うので、ぜひ外用に。パンツも同素材で透けている。しかし、これを履いて出掛けると大変な事になりそうなので履かない。


それにしてもこのパジャマ、「MUJI LABO」タグでもないのに六本木MUJI以外では見掛けない。最大店舗である有楽町にも無かったと思う。あと、かなり丈の長いパジャマもあって、それも気になる。ついでに言うと、パジャマにポケットって何入れるんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 24, 2007

無印良品と生活

まだ喉が痛い。声がうまくでなかったり。これは本当に風邪なのか・・・。

そういえばこないだ無印のシェルフと収納BOX一式が届いた。軽く引っ越し並の段ボールの山。これが大人買いか。組み立てて全てを配置してみるとすごく良い感じだ。

070424 無印はなんでもあるからコンプリートしたくなる。コンセントまわりも無印に換えた。コンセントとプラグ、コードがそろっているのを眺めているだけで楽しい。歯磨きやシャンプーボトル、ドライヤーも。無印同士はすごくよく合うから、揃えていくととてもよく馴染む。それが楽しいのだ。

以前は部屋から生活感を消すのに必死だったが、最近は自然に出したりする様になってきた。それでもその様が心地良く素敵に見えるのは、無印のプロダクトが優れているからなのだろう。お気に入りの食器で食事の支度したり、天気の良い日に気持ちよく洗濯をしたり、「生活」は楽しいものだと感じるようになってきた。極端に無機質なものよりも、今は無印が持つナチュラルな雰囲気が自分にしっくりきている。そういえば服も最近、綿麻のもの着てることが多い。なにか心境が変わってきているのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食事の支度

今日も疲れた。夕飯はパスタに即席の明太子ソースと、チキンナゲットをチンで済ませた。最近料理をする程余裕がない様な気がする。レシピメモ帳もしばらく引き出しに入ったままだ。本当は、出来合いのものよりも自分で作った方がおいしく食事ができるのはわかっている。だからこういう手抜きをした時というのは、なんだか静かに食事が終わってしまう。明日は何か作れるといいなと思う。

関係ないが、ハムを注文した。4000円。自分用。ビールのおつまみに、あるいはサンドイッチに、厚切りにして朝食のメインディッシュに。先月辞めた派遣の時のポイントがまだ残っていたのでタダなのだ。楽しみ。

| | Comments (0)

Apr 23, 2007

靉光展 講演会の話

講演で話していた事は全て興味深くて、正直ここになにから書いていけばいいのかうまくまとまらない。

主な内容はシュールレアリスムとは何かという事と、靉光の絵はいったいどのように描かれたのか、というような内容であった。

シュールレアリスムとは「超、現実主義」ではなく「超現実、主義」である。そしてそれは現実を越えた様ではなくて、程度が甚だしい様であると。一見不可思議な物体が描かれる事が多いが、靉光はそれを全くの空想で描こうとしたのではなく、そこにある物、現実にある物を過剰に突き詰めていこうとした結果のようである。細密に描き込まれる靉光の絵は、しかし背景はあいまいで空間描写はなされていない。「目のある風景」においては全てを形造ろうとはせず、観る側に考える余地を残していると。

この「考える余地を残す」というのは僕は非常に好きなテイストだ。これによって絵を観る人が逆にその絵に観られてしまう。そして絵はそれを映しだす、つまりその絵の中に自分自身を観てしまう。

先の「過剰に突き詰めていく」というのは、写実的にという事だけではないだろう。靉光の家には草花や魚や木など色々なものが転がっていて、軒先にはキジが干からびて骨になるまで吊してあったという。それらを観察し続けた靉光はそこに何を見たのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 21, 2007

靉光展 講演会

東京国立近代美術館で開催している『生誕100年 靉光展』。主任研究員による講演会「靉光の幻想世界はどのように生み出されたか」を聴講してきた。

0421

画家を志す青年や学生がたくさんくるのかなと考えていたのだが、見る限り全く。おじさんやおばさん、老夫婦ばかりだったように思う。「もしかして、自分はまだ若いのに何か道を間違っているのか」と若干どきどきした。でも、よく考えてみれば、学生なら土曜にわざわざこんなところにこなくても毎日先生に教えてもらえるのだ。週末くらい遊びに行ったりするのかもしれない。

講演会はとても有意義でそして楽しかった。知りたい事を教えてもらえるというのはすごく楽しい事だ。90分はあっという間に過ぎてしまった。

ノートと鉛筆をリュックに背負って講堂に向かうというのも、学生みたいでうきうきしてしまう。日程の都合が合えば色々な講演やイベントに参加してみたい。

肝心の講演の内容と靉光についてはまた次回に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

靉光展

まだ喉が痛いが、今日は楽しみにしていた靉光展の講演会。東京国立近代美術館に行って聴講してきます。どのくらい人が集まるものなのかよく分からないので早めに出発。

曇ってるけど良い天気。

| | Comments (0)

Apr 20, 2007

のんびり

風邪薬買ってきた。なんであんなに種類がたくさんあるのか。箱のデザイン以外は違いが全くわからなかった。ついでに冬物をクリーニングに。全部で5000円もかかった。Y'sの服じゃなかったらこんなに投資できないと思う。

0420

今日は天気が良くて陽射しがあたたかい。昼間にのんびり家にいるのはこんな時くらいだろう。好きな物に囲まれた自分の部屋が好きだ。

| | Comments (0)

風邪

風邪をひいた。滅多に風邪などひかないのだけど、どこでバイ菌をもらってきたのか頭がくらくらする。仕事は休む訳にいかず無理矢理こなす。正直あんなに辛く仕事をしたのは初めてだ。食欲もないし、人に仕事を押し付けて早退くらいすればいいじゃないかと、責任感を放棄できない自分になんだか悲しくなってしまった。

今日は休みなので薬でも買ってきて休養します。

| | Comments (0)

Apr 19, 2007

はじめまして

はじめまして。今日からこのログをはじめる事にしました。日常の出来事を中心に毎日更新するつもりでいます。

とりあえず簡単に自己紹介しておきます。

現在27歳。茨城県出身。埼玉県在住。工業科の大学を卒業後、ソフトウェア開発の会社に就職。その後生き方に疑問を感じ始め退社。派遣社員となっていくつかの職業を経験したのち、2007年4月より製パン会社に再就職。人付き合いが苦手で、特に社会生活において自分の事を語る様な事はほとんどしない。他の人には理解が及ばないだろうと思う節がある。

自信家、楽天家。身体があまり丈夫でない。

基本的に、なにを考えているのかよくわからない人間だと思います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Main | May 2007 »